So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

042-いきものがかり

IMGP1274.jpg

過去を振り返ってああだった、こうだった、あんな事言われたとか…。
そんなの少女趣味な自己憐憫。
反芻するって事はもう一度同じ状況に心を置く事。
楽しい事ならいいけど、苦しかった事や辛かった事は反芻しない方がよろしい。
自分自身のメンタルヘルスを守る為に。

言いたい事は全部言って、人のいう事は聴かず、気に入らない事には悪態をついて、
好きなものを好きなだけ食べて、ストレスフリーの母はこれからもまだまだ生きる。

あんな怪獣みたいな不死身の我儘な生き物に負けてなんかいられない。
私はいきものがかりなんだと割り切ろう。
がんばる~。


※写真は8日に撮ったもの。
 カメラ散歩は母の病状と私の喘息が落ち着いたら再開したいです。



nice!(50) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

041-本領発揮

IMGP2255.jpg

14日から少し元気がなかった母
始めは軽い風邪症状だったのが見る見る重くなって
喘鳴も聞こえるようになって来た
恐らく肺炎
高齢者の肺炎は命取りになる事も…
がんばれ母

ブログは暫しお休みして看病に集中します
元ナース本領発揮



nice!(59) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

040-明日が雨でも

IMGP2102.jpg

元気な心 あしたへ未来へ 転がって行け


食器を洗う私に近付いて来て
「よきさんは生きてる?」と訊く母。
昭和の終わりに他界した母の母親の名前だ。
「長いこと会ってないから会いたいんや…。」と言う。
何も理解できなくなった母は今、少女時代を生きているのだろうか。
思わず抱きしめたくなる。



nice!(50) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

039-ぐちゃぐちゃの愚痴

私は第五子で四女。
兄1人、姉3人が居る。四十代で縊死したが弟も居た。

父は定年退職後、癌を患い65歳で他界した。
子煩悩で自然の情愛に溢れ正義感が強く器用でスポーツマンで彫りの深い顔立ちで…
そんな父が大好きだった。

母は自己愛性人格障害、マニピュレーター人格。
自分の非は死んでも認めずどんな話も相手を攻撃して相手を悪者にして話を終わらせてしまう。
高齢になった今は少しその鳴りを潜めて来たようにも感じる。が、
ああ言えばこう言う口達者な自己防衛は衰えていない。あの口にはどうしても勝てない。

母の口癖は「母ちゃんは三番知らん。」
成績は常に一番か二番で、三番以下になった事が無い、と言う意味。
「一番を取れん子は母ちゃんの子じゃ無い!」と。
悲しいかな、私だけは母ちゃんの子には成れなかった。
私以外は成績優秀で全員国家公務員や地方公務員になった。

私は母に愛された記憶が無い。
初潮を迎えた時も「汚い娘!」と言って叩かれた。
そのまま知らん顔で何一つ揃えてくれなかった。
月の小遣いなど貰っていなかった私は仕方なく親戚の呉服屋で生理用ショーツを帳付けで買った。
月末に「いろ葉ちゃん、生理帯480円」と書かれた請求書が届いた。
母は激昂した。
こんな少額を親戚に帳付けするなんて親に大恥を掻かせた!
親に内緒で買い物するのは不良のすることだ!
正座して謝れ!と。
母は同じ女なのに娘の成長の変化に何の手も差し伸べてくれなかった。
でも幼かった私は泣いて謝るしかなかった。

大人になって姉達にこの事を話すと「私達はちゃんと買ってくれたよ。」と。
私だけが母に無視されていたんだ。一番を取れなかったからかな。
そんな母を今は私が引き取って看ている。

兄は神奈川に住んでる。
「長男だからと言って、親の面倒を看る義務も法律も無いんだ!」と何度も息巻く。
兄はY家の長男。私の主人はS家の長男。
じゃあ、自分の親を他の家の長男が同居して看ている事実をどう思うのか?
兄は私のその問いに一度も答えない。
「妻にあんな母親の世話は絶対にさせたくないんだ!」と介護放棄。

長姉と次姉は、家族が怪我をしたとか、息子と同居だから母親は引き取れないとか
のらりくらりと介護放棄。

末姉は実家近くに住んでいるが本人のパチンコ依存症で離婚。
父が残した土地も私達を騙して相続放棄の印鑑を押させ売り払いパチンコに使い
母の年金も貯金も使い果たし、母を丸裸にした。

母と末姉は共依存になっていて、この二人を引き離さなければとの思いもあって
私は3年半前に着の身着のままの母を京都に連れて来た。
その時の母の全財産は18,000円だった。
実家は今はもう他人様の物になっている。私には帰る故郷がなくなった。

mom1.jpg
(2016年3月、同居開始2か月後の母)

元ナースだから母の身体ケアを苦痛に感じた事は無い。
長男の嫁だからパーキンソン病だった義父と脳血管性認知症だった義母の介護もしてきた。
身体ケア面での介護には自信がある。
ストレスになるのは母の不穏。精神的ケア。
私が母の事を最優先にして一生懸命に看てるのに兄を恋しがる事。
「長男が一緒に住もうと言った。長男はいつ迎えに来るんだ!?」と
作話や願望を泣きながら喚く母。
宥めてもすかしても収まらない。疲れ果てる。
母ちゃん、貴女は長男に見捨てられたんだよ。

それ以上の最大のストレスは兄姉の揃いも揃っての無責任で薄情で非常識な態度。
母は京都に来てから3回の年越しと4回の誕生日を経ている。
だけど兄姉4人からは一度も年賀状が届かない。母にも、私にも、主人にも。
母に対して「元気か?」とか「誕生日おめでとう。」の電話一本も誰からも掛かって来ない。
主人の優しさの上に胡坐をかいているのか、感謝の言葉一つも貰った事が無い。
私に対しても完全無視。「介護費用は足りているか?」の打診すらない。
情けなくて涙が出る。

救いは協力的で優しい主人。
「今日もよく頑張ったね。」とHugしてくれる。
兄と主人は同じ干支。兄より主人が12歳若いのに頼もしいし尊敬できる。

今日も明日も介護を頑張る。
認知症の人の介護は頑張らないと出来ないから。

mom2.jpg
(2017年7月。悪態をつき毎日徘徊してた母。疲弊した私が毎晩泣いていた頃。)

母が死んでも兄姉には知らせない。
私が最期を看取り私が喪主になって母を手厚く葬る、と決めている。
主人はちゃんと知らせなきゃダメだと言うけれど。

今は徘徊もしなくなり、性格も丸く穏やかに変わって来て、可愛い母になった。
心と時間に少し余裕が出来たこの夏からカメラ散歩とブログを始めた。
いつまで続けられるかな。


※新しいエアコン取付完了、車のドアミラーも修理完了。お盆前に出来て良かった。

nice!(49) 
共通テーマ:日記・雑感

038-落陽

IMGP1522.jpg

街を走り抜けて
高いビルも電線も騒音も何もない所へ

IMGP1530.jpg

誰も居ない穴場な気持ちと
広い広い茜色の空を
独り占めする

IMGP1546.jpg

あなたの街からも昨日の夕焼けは見えたでしょうか?



nice!(50) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

037-緑蔭

IMGP1089.jpg

IMGP1317.jpg

広がる枝に沿わせる様に
心を放つ



nice!(49) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

036-まだまだ

IMGP1054.jpg

「京都大阪の明日はカンカン照りでウダルような暑さになるでしょう。」
と気象予報士が言う。
立秋なのに明日もまだまだ真夏の暑さ。

IMGP1221.jpg

大阪北摂から京都に来て10年が過ぎた。
おしとやかで着物の似合う京女にはまだまだ程遠い。

IMGP1353.jpg

神社仏閣、史跡、名勝…
京都にはいろいろ有り過ぎて廻り切れない。
ゆっくり観たい所がいっぱいある。
10年経ってもまだまだ観光客気分が抜けない。



nice!(46) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の7件 | -